無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
98FXSTS

ボロではなく、かと言って超極上でもない「こなれた後期エボ」。
こんなんはビシッとカスタムバイクに仕上げるのが好きなウチです。

でと、もうじき納車のソフテイルがあるんで、参考までに。

これ。
ヤリ過ぎん程度で、シャシャっとスマートな仕上げ。 にしたつもり。
店を覗いてくれた人達にも「シンプルで良いね」「乗りやすそう」なんて評判も上々のソフテイルです。
こんな感じにリアフレームを切らず、リアサスも残してサラリンっと乗るのも良いよねぇ。
「リアサス残しても、そのフロントは落とし過ぎだろ!」ってな声が聞こえてきそうですが、このバイクは小柄な女性が乗るバイクでして。その人に合わせて徐々に、またまた徐々に、もうちょい徐々に、ってやってたら・・・こんなんなりました〜! って感じ〜。
ウチが女性オーナーに一番大事と考える事、それは!
「一人でガレージから出せる」
または
「ガレージから出す気になる」
これです。
んなもん「低すぎる」だの「曲がれん」だの、そんな事ぁ無視です! ガレージから出して乗らん事にゃ、曲がるも曲がらんもないもんねぇ。
曲がれぬなら ゆっくり曲ろう ホトトギス
って話です。もちろん、擦ってコケないように注意してね。

でと、この前の土日に淡路島でミーティングがあったようです。
で、そのミーティングにソフテイルチョッパーに乗る客さん、「カツオを叩きまくりこと、高知の土佐犬姉ちゃん」が行ってたそうで。
そういや、この前電話あったなぁ。
土佐犬 「淡路島は行くがですか!?」
私 「オレ行かんよ」
土佐犬 「行かんがですか! 私は行くがですよ!」
なんて電話あったなぁ。

で、その土佐犬姉ちゃんがミーティングのカスタムコンテストかなんかで賞に入ったそうです。
そのバイクは、コレ

フレームカットにリジットバーのヤル気仕様。

今日電話すると
土佐犬 「入賞したがですよ! リジットなんか楽勝で乗れるがですよ!」
さらに、「慣れてきたんでハンドル起こすがですよ!カッコ付けるがですよ!ワオ〜ン!ワンワン!ワオ〜ン!」んなんて吠えてました。

「サラリ〜ン」も良いし、「ワオワオ〜ン」も良いし、ソフテイルってのはどの方向にも行けるんが良いですよね。

NHKの竜馬伝に見る広末の高知弁と土佐犬の高知弁
片や「可愛らしい」、片や「恐〜」、と感じるのは私だけでしょうか?・・・顔が違うからそう感じるんかなぁ?・・・完全に噛み殺されますね・・・もちろん、カツオのように叩きのめされた後に・・・恐〜・・・

ってな事で、色んな改造が出来て楽しい「ソフテイル」のお話でした。



 
| シックスモーターサイクル | 売約済み | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://shixparts.shix-mc.com/trackback/467